鳥取県の古物商許可、古物市場主許可、古物競りあっせん業の届出など古物営業の許可のことなら中尾泰雅行政書士事務所にお任せください。
ブログ

古物商の義務

古物商の義務(相手方の確認)

今日お伝えするのは、古物商の義務のひとつである相手方の確認についてです。 古物商は、古物を買い受ける場合、古物を交換する場合、古物の売却又は交換の委託を受ける場合は、相手方の真偽を確認するため、以下のいずれかの措置を取ら …

身分確認と取引記録の義務とは

古物の取引の際には、相手方の身分確認をするよう法律規則で定められていますが、一定の金額未満の取引の場合は、身分確認や取引の記録義務が免除されます。 一定の金額未満の取引とは、古物商が行った現実の取引の対価の総額が1万円未 …

古物取引の際の確認措置とは

すでに古物商許可を取って営業している方はご存じかもしれませんが、これから営業される方は知っておかなければいけないことがあります。 それは、取引の相手方を確認することです。 現在、ネットを通じての取引が盛んですが、このよう …

許可の標識を掲示する義務とは

古物営業の許可を受けると、そのことがわかるように「標識」を掲示しなければなりません。その様式は施行規則の第11条に定められています。どういうものかは以下の警視庁のホームページを見てください。 別記様式第13号 なお、この …

PAGETOP
Copyright © 古物商許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.