鳥取県の古物商許可、古物市場主許可、古物競りあっせん業の届出など古物営業の許可のことなら中尾泰雅行政書士事務所にお任せください。
ブログ

古物商許可申請

ホームページURLの使用権限の疎明資料とは

古物営業の許可申請の際に、添付書類のひとつに「ホームページURLを使用する権限のあることを疎明する資料」というのがあります。これは、ホームページを利用して古物営業の取引をしようとする場合に提出しなければならない資料です。 …

古物の品目の選定にはご注意を

古物商の許可申請書の中に「取り扱う古物の区分」という欄があります。ここには古物営業法で定められた13種類の古物が列挙してあり、取り扱う予定の古物に○を付けるようになっています。 この○をつける際に、取り扱う古物がはっきり …

「登記されていないことの証明書」と「身分証明書」とは

古物営業法では、古物営業の許可を受けられない人を「欠格事由」として定めていますが、その中に「成年被後見人」「被保佐人」という欠格事由があります。これらは成年後見制度において認知症・知的障がい・精神障がいなどで支援が必要と …

PAGETOP
Copyright © 古物商許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.