鳥取県の古物商許可、古物市場主許可、古物競りあっせん業の届出など古物営業の許可のことなら中尾泰雅行政書士事務所にお任せください。
ブログ

古物営業

ネットショップで古物商を営む際の義務とは

古物商を行う場合には、「取引記録の保存」が法律で義務づけられています。これは古物営業では、盗品売買など犯罪の危険性があるためです。実店舗でリサイクルショップを営む場合だけでなく、ネットショップでも必要です。 保存すべき取 …

古物を行商するのに届出は必要?

例えば、あなたが中古車の販売をしていれば、お店(営業所)以外の場所で、臨時で短期間販売することがあると思います。いわゆる「行商」ですが、こんな場合、何も届けを出さなくてもよいものなのかと疑問に思ったことはありませんか? …

古物営業の許可・届出が必要なとき

古物を扱う際に迷うのは、自分の行為が果たして古物営業の許可や届出が必要なものなのかどうかということだと思います。これについては、警視庁のホームページで説明されていますのでコチラを読んでみてください。 またこちらのFAQも …

古物営業とは

あなたがリサイクルショップを始めようとするなら、古物商許可を取らなければいけません。許可をするのは都道府県公安委員会で、管轄する警察署の生活安全課に申請します。 そもそも「古物」とは何かというと、一度利用されたあと手放さ …

PAGETOP
Copyright © 古物商許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.