鳥取県の古物商許可、古物市場主許可、古物競りあっせん業の届出など古物営業の許可のことなら中尾泰雅行政書士事務所にお任せください。

古物営業の許可・届出を低料金で代行! 相談・見積り無料

リサイクルショップ、骨董店、ネットオークションなどを始める方へ

古物商許可鳥取代行センターは、リサイクルショップ、骨董店、古物市場、ネットオークションの開業に必要な古物商、古物市場主の許可申請古物競りあっせん業の届出をあなたに代わって行います。会社の設立も行いますので、お気軽にご相談ください。

ブログ

古物商の義務(相手方の確認)

今日お伝えするのは、古物商の義務のひとつである相手方の確認についてです。 古物商は、古物を買い受ける場合、古物を交換する場合、古物の売却又は交換の委託を受ける場合は、相手方の真偽を確認するため、以下のいずれかの措置を取ら …

1号営業の許可が必要ない場合とは

古物営業のうち1号営業といわれる古物商を行う場合は、1号営業の許可が必要です。 1号営業の定義は、古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業ですが、次のような営業形態の場合は、許可が必要あ …

身分確認と取引記録の義務とは

古物の取引の際には、相手方の身分確認をするよう法律規則で定められていますが、一定の金額未満の取引の場合は、身分確認や取引の記録義務が免除されます。 一定の金額未満の取引とは、古物商が行った現実の取引の対価の総額が1万円未 …

管理者を選任するには

今日お伝えするのは、古物営業における管理者についてです。 古物営業法では、古物商又は古物市場主は、、営業所又は古物市場ごとに、業務の責任者である管理者を選任しなければならないことになっています。 個人事業でひとりで営業し …

中古自動車・バイク屋さんの管理者としての知識、経験とは

古物営業上の管理者は、古物が不正品であるかどうかを判断するための知識、技術又は経験を有していなければなりません。 そのため、古物商又は古物市場主は、管理者にそれらを得させるよう努めなければならないと法律で定めています。( …

PAGETOP
Copyright © 古物商許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.